【LEDライト】Lifeholderをレビューしてみた!

【LEDライト】Lifeholderとは

どんな場所にも気軽に設置することが出来る、人感&明暗センサーライトは夜間や暗い場所だけで自動点滅してくれるので、あると便利だと感じるLEDライトです。

省エネな上に、環境にも優しく自分で毎回点灯させる必要もないので、

様々な場所でご使用いただけます。

手のひらサイズなので設置場所にも困りませんし、木目調のデザインも雰囲気が良く、どんな場所に設置しても自然と馴染んでくれるのも嬉しいですよね。

暖色系に近い色合いなので、暗い場所での点灯時も優しい光で足元を照らしてくれます。

Lifeholder LEDライト 人感&明暗センサーライト ナイトライト 足元ライト 木目調 室内照明 玄関 階段 廊下 電池式 電球色(円形)

 

 

【LEDライト】Lifeholderの使い方

製品の底面に単4電池を3本入れて、すぐに使用が可能です。

そして電池を設置したすぐ下にライトの設定が出来る3つの『知能モード』が付いてます。

ONに合わせると『常時点灯モード』、OFFに合わせると『消灯モード』、AUTOに合わせると『自動点灯・自動消灯モード』として切り替えが可能となります。

AUTOモードは夜間人感センサーとして動作し、PIRセンサー器と光センサー器が付いているので、暗い場所で3メートル以内の人や動物の動きを感知し、明るい光で照らしてくれます。

人や動物が離れると約20秒~25秒後に自動消灯します。

 

 

【LEDライト】Lifeholderが選ばれる理由

一般的なライトには配線が必要となり、コンセントの確保が必要となりますが、【LEDライト】Lifeholderは電池で作動するのでその心配が不要です。

気軽に使用出来るLEDライトとしての需要が非常に高いと言えるでしょう。

そして使う人によって設置場所を自由に決められる点も、選ばれる理由として挙げれます。

木目調のスマートなデザインのLEDライトは、その使い勝手の良さからプレゼントとしても選ばれています。

 

 

【LEDライト】Lifeholderをお勧めしたい人

深夜に何度もお手洗いに行かれる方は、他の家族の迷惑にならないように部屋や廊下の電気を付けるのを躊躇われるかと思います。

そのようなときにこの【LEDライト】Lifeholderを布団の傍や、お手洗いへ続く廊下などに設置しておくだけで、人を感知して作動してくれるので誰にも迷惑をかけることなく明かりを灯してくれます。

省エネで長寿命のLEDライトなので、他の照明に比べて発熱も少なく消費電力も他の照明の1/2程度となるので、経済的に使用出来るので節電を心掛けている方にもお勧めです。