【血管年齢測定器】 iheart アイハートをレビューしてみた!

血管年齢測定器】 iheart アイハートとは

ほとんどの方が気に留めることのない、血管年齢の重要性を考えてみたことはありませんか?

血管年齢とは血管の老化度、動脈硬化がどのぐらい進んでいるのかを表すものです。

血管年齢が実年齢よりも高く出てしまった場合は、ライフスタイルの改善をすることにより血管年齢を若返らせることが出来、血管年齢を知ることによって動脈硬化や心臓病の予防にもなります。

【血管年齢測定器】 iheart アイハートは、現状の血管年齢を日々計測することが出来るので、少しずつ生活習慣を改善し、健康な毎日を過ごすための手助けをしてくれる測定器なのです。

血管年齢測定器 iheart アイハート【リニューアルver】

 

 

【血管年齢測定器】 iheart アイハートの使い方

お持ちのスマートフォンなど(iPhone 4S・iPad 3 以降の機種/Android 5.0以降の機種対応)と連携し、iHeartアプリをダウンロードして使用します。

iheartデバイスを指先にクリップし、わずか30秒待つだけで簡単に血管年齢を測定することが出来るのです。

測定結果はスマートフォンに表示され、測定結果はクラウドに保存されます。

定期的な体内年齢チェックを心掛け、運動や生活習慣の改善をすることによって、体内年齢の若返りを図ることに繋げることの出来る、【血管年齢測定器】 iheart アイハートです。

 

 

【血管年齢測定器】 iheart アイハートが選ばれる理由

従来は動脈の硬化を正確に測定するためには、何十万円もの高額な機器や検査方法が必要となっていました。

【血管年齢測定器】 iheart アイハートは約2万円の低コストと、指先にクリップで装着するだけの簡単な操作のみで体内年齢と血管の柔軟度が測定可能となりました。

そして自己測定データを自身のスマートフォンで、無料のマイページからいつでも確認出来るので、ライフスタイルの改善に繋がることが出来るのです。

簡単にご家庭で血管年齢を測定出来るので、気軽に測定し続けたい方々から選ばれている血管年齢測定器と言えるでしょう。

 

 

【血管年齢測定器】 iheart アイハートをお勧めしたい人

動脈硬化や心臓の健康状態と、若年死亡のリスクとの間には、様々な因果関係があるということが、多くの研究で発表されています。

血管年齢が実年齢よりも上になってしまう方には、以下のような方々が挙げられます。

運動不足気味な方、食べ過ぎや過度のダイエットなどで偏った食生活をしている方、睡眠不足やストレスを感じやすい方などです。

一つでも思い当たるのであれば、是非血管年齢測定器を使用して、自身の体内年齢を知ってみてください。

体内年齢や血管の柔軟度を知ることによって、ライフスタイルの改善を心掛けることが出来、血管年齢を若返らせることが出来るのでお勧めですよ。