Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkIV ボディー EOS5DMK4をレビューしてみた!!

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkIV ボディー EOS5DMK4とは

2012年3月に発売された「EOS 5D Mark III」の後継機として、2016年9月に発売されたデジタル一眼レフカメラです。

従来機の「EOS 5D Mark III」と比べて、高画質・高速連射・高感度など、様々な性能が上がっています。

また、ボディーの耐久性が向上しているのに、従来機の「EOS 5D Mark III」より約60g軽くなっています。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkIV ボディー EOS5DMK4

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkIV ボディー EOS5DMK4の使い方

これほどの一眼レフカメラを使うのであれば、まずはお気に入りの設定にカスタマイズしておきたいと思うでしょう。

そこで「EOS 5D MarkIV」では、「クイック設定カスタマイズ」という、設定状況が一目で分かる機能が用意されています。

「クイック設定カスタマイズ」では、どの項目を表示させるかや、項目の配置や大きさもカスタマイズすることができます。

また、「操作ボタンカスタマイズ」といって、カメラのボタンやダイヤルの操作について、好きなように設定ができます。

「クイック設定カスタマイズ」と「操作ボタンカスタマイズ」によって、ユーザーにとって最適な基本設定をすることで、より快適な撮影ができるようになります。

更に、撮影した写真は、Wi-Fi機能によりスマホなどへスムーズに転送することができます。例えば、「Camera Connect」というアプリをAndroid端末にインストールし、カメラにAndroid端末を近づけるとWi-Fi接続が確立され、「Camera Connect」が自動で起動するので便利です。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkIV ボディー EOS5DMK4が選ばれる理由

高度なセンサー技術の搭載により、有効画素数約3,040万画素、常用ISO感度ISO100~32000を誇り、新開発のシステムによって、最高約7コマ/秒の高速連写が可能となっています。

また、オートフォーカスの性能がアップしたことによって、例えば動いている物を撮影する場合、移動中の被写体を追いかける速度や精度が飛躍的に向上しています。

更に、動画撮影について、「EOS 5D MarkⅣ」では4K・30p、フルHD・60pの撮影が可能となっていて、従来機の「EOS 5D MarkⅢ」でのフルHD・30pより高画質を実現しています。加えて、「4Kフレームキャプチャー」の機能により、動画から約800万画素の写真を切り出すことができるようになっています。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkIV ボディー EOS5DMK4をお勧めしたい人

残したい思い出の一枚をできるだけ高画質で撮影したい人にお勧めです。高画素・高感度なカメラなので、明るい風景はもちろん夜景も綺麗に撮影できます。

また、本体は丈夫な素材でできていて、防塵・防滴の性能が高く、様々な環境に耐えられるカメラになっているので、アウトドアでより綺麗な写真を撮りたい人にもお勧めと言えます。