【デジタルカメラ】Canon Power Shot SX620HSをレビューしてみた!

【デジタルカメラ】Canon  Power Shot SX620HSとは

昨今ではスマートフォンで手軽に写真が美しく撮影出来るようになってきましたが、どこか物足りなさを感じることはありませんか?

各メーカーから様々な機能が搭載されたデジタルカメラは常に販売され続けていますが、基本的には頻繁に使用しない機能が搭載されているよりも、『画質は良いか』『ズームに対応しているか』などが購入の決め手となると思います。

【デジタルカメラ】Canon  Power Shot SX620HSは有効画素数が2020万画素、小型ボディでありながら光学ズーム25倍と、日常使いに適したデジタルカメラと言えるでしょう。

さらにデジタルズームを進化した『プログレッシブファインズーム』は、高額ズームの約2倍にあたる約50倍までの領域でも、高い解像度を維持出来る優れものです。

Canon コンパクトデジタルカメラ Power Shot SX620HS レッド 光学25倍ズーム PSSX620HS(RE)

 

 

【デジタルカメラ】Canon  Power Shot SX620HSの使い方

デジタルカメラ初心者の方でも多彩な効果が楽しめるように、豊富な撮影モードを選択することが出来ます。

撮影モードはボディ上部のモードスイッチをカメラマークに合わせて、『AUTO』に設定した後、任意のアイコンを選ぶだけととても簡単です。

もちろん瞬時に状況を把握して最適な写真が撮れる『オート機能』も搭載。

何も考えなくても見たままの風景を切り取ることが出来てしまいます。

また、顔の表情を認識して自動でシャッターがきれる、『オートシャッター機能』が搭載されています。

人物の自然な表情や楽しい雰囲気の写真が撮れるので、この機能を使いこなすことによって写真の幅も広がることでしょう。

 

 

【デジタルカメラ】Canon  Power Shot SX620HSが選ばれる理由

とにかく【デジタルカメラ】Canon  Power Shot SX620HSは、小型のボディながらカスタマイズ出来る機能が豊富です。

「この機能使わないだろうな」と思ったとしても、いざ使用してみるとその多様性は様々で、一枚の写真で全く違う写真として加工することも可能です。

搭載されている『クリエイティブモード』を使用すれば、『構図』『色・光』をカメラが自動で変えた6種類の写真(オリジナル含む)を一度に撮影することも出来てしまいます。

自分では考え付かなかった大胆な構図や色の写真を残すことが出来るので、常に新しい発見が出来ると言っても過言ではありません。

撮影後の画像も画像解析することが出来るので、機能重視で選ばれてる方が多くいらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

【デジタルカメラ】Canon  Power Shot SX620HSをお勧めしたい人

露出補正やISO感度、ホワイトバランスなどを自分好みに設定して本格的な写真を撮影したい方や、搭載されている機能を存分に楽しんでオリジナリティの強い写真を残したい方にお勧めのデジタルカメラです。

また、同じような画質や機能が搭載されたデジタルカメラよりも、【デジタルカメラ】Canon  Power Shot SX620HSは安価で購入することが出来るので、お子様が使用するのにもお勧めです。

小さいうちからデジタルカメラを使うことによって、感受性豊かな子供に成長してくれるかもしれませんし、何より子供の目線で見た風景をデータとして残せるのは、とても喜ばしいことと言えますよね。