ヤマハのウェブキャスティングミキサーAG03をレビューしてみた!!

ヤマハのウェブキャスティングミキサー AG03とは

ヤマハより発売されているウェブキャスティング(ネットのライブ配信など)に便利な機能を備えた音楽・音声用3チャンネルミキサーです。

PCやiPad(iPhone)などに簡単に連携可能で、ミキサーへ入力した音を、そのままPC・iPadへ出力や録音することや、PCで再生した音(BGMなどを含む)を高音質でミキサーへ入力することが可能です。

つまりはマイク音声や楽器の演奏をPCやiPadから再生したBGMや効果音を加えて配信できる、便利なループバック機能を搭載しています。

YAMAHA ウェブキャスティングミキサー 3チャンネル AG03

 

AG03の使い方は?

ミキサーとしてマイクやギターなどの楽器を入力端子に接続した上で、スピーカーやヘッドホンと接続すれば使えますが、通常はウェブキャスティング用にPCやiPadに接続して使用します。

PCへは付属USBケーブル簡単に接続でき、PCと接続時はUSB給電されるので、microUSBの端子より電源をとる必要もありません。

iPad(iPhone)接続に対応していて、iOS 対応音楽制作アプリケーションとの組み合わせも可能です。

(iPadとミキサーとの接続用にApple iPad Camera Connection Kit、または Lightning to USB Camera Adapterが必要となります)

接続完了後、ヤマハの公式サイトよりUSBドライバーとアプリケーション(AG DSP CONTROLLER)をダウンロードします。

「AG DSP CONTROLLER」を利用してギターアンプシミュレータ、エコー、リバーブ簡単にかけることもできます。また、設定すれば本体側に記憶されるので、一度設定しまえば本体にあるスイッチだけの操作で可能です。

 

AG03を購入するのはありか?

AG03の人気の理由は、ミキサーとしてリーズナブルな価格であるにも関わらず、ウェブキャスティングに必要なすべて備えているという言えるぐらい高性能なことです。

マイク、ギター、ラインなどアナログの入力のほかに、ステレオAUX INにも対応し、

PC・iPad(iPhone)からのループバック機能や、様々なオーディオ機器に繋げるため,基本的には接続に困るようなことがありません。

またミキサー内にエフェクトも搭載されてEQ、コンプ、リバーブ、ギターアンプシミュレータ(AG DSP CONTROLLERアプリ使用)まで本体に搭載されています。

なので、これからライブ配信を始めたい初心者の方が買って間違いない商品として、

またDTM用途しても十分な機能満たすものといえるでしょう。

ぜひライブ配信をしたい人にとっては、満足すること間違いない商品、試してみてはいかがでしょうか。