シャープ ルームエアコン 2017年モデル FTシリーズ 高濃度プラズマクラスター7000搭載 AC-227FTをレビューしてみた!!

シャープ ルームエアコン 2017年モデル FTシリーズ 高濃度プラズマクラスター7000搭載 AC-227FTとは

シャープおなじみの「高濃度プラズマクラスター7000」を搭載した、2017年2月に発売された壁掛けの冷暖房エアコンです。

冷暖房の性能としては、冷房の場合は木造和室目安:6畳/鉄筋洋室目安:9畳、暖房の場合は木造和室目安:6畳/鉄筋洋室目安:7畳となっています。

シャープ ルームエアコン 2017年モデル FTシリーズ 高濃度プラズマクラスター7000搭載 AC-227FT

 

シャープ ルームエアコン 2017年モデル FTシリーズ 高濃度プラズマクラスター7000搭載 AC-227FTの使い方

まず、リモコンにある冷房・除湿・暖房の各ボタンで運転を開始しますが、冷房・除湿・暖房のすべての運転中にプラズマクラスターイオンを放出する設定が購入時から有効になっています。

念のため、プラズマクラスターをおさらいしておくと、プラズマ放電によって自然界と同じプラスとマイナスのイオンを生成し放出することで空気を綺麗にする機能です。

冷暖房の設定温度の範囲は18度~32度で、除湿はエアコンが選んだ設定温度を基準に2度低め~2度高めとなります。

次に、プラズマクラスターイオンはお部屋の空気を清潔にする機能ですが、冷房・除湿・暖房と併せて使うこともできますし、プラズマクラスターイオン単独で使うこともできます。専用のボタンを押すことでプラズマクラスターイオンを単独で運転することも可能です。

更に、部屋干しの機能があり、部屋干しのボタンを押すだけで温度・風量は変更できませんが、部屋干しの時のニオイを軽減し、除湿や暖房で洗濯物を乾燥させることができます。

加えて、冷房・除湿・部屋干し・暖房・プラズマクラスターイオンの各運転が停止した後、自動で内部清浄を行う設定が、購入時の初期設定で有効になっています。なお、長期間使用しない場合、「内部清浄」のボタンを押すことで丁寧な内部清浄を手動で行うことができます。

 

シャープ ルームエアコン 2017年モデル FTシリーズ 高濃度プラズマクラスター7000搭載 AC-227FTが選ばれる理由

 

エアコン内部の熱交換器についた汚れを洗い流してくれる熱交換器クリーニングと、エアコン内部の湿度を除去する内部清浄を行うことで、エアコン内部を綺麗に保つことができます。更に室内機のクロスフローファンに抗菌処理もされています。

また、高濃度プラズマクラスター7000が採用されていることで、浮遊しているカビ菌・ウイルス・アレル物質の作用を抑制したり、静電気を抑えたり、付着したタバコのニオイを分解・除去する効果があります。

シャープ ルームエアコン 2017年モデル FTシリーズ 高濃度プラズマクラスター7000搭載 AC-227FTをお勧めしたい人
プラズマクラスターイオンがあるので、お部屋の空気を綺麗に保ちたいお子さんのいる家庭にはお勧めです。

また、部屋干しの機能があるので、日当たりが悪いなどで部屋で洗濯物を干すことが多い人にもお勧めと言えます。